韓流ドラマにはまちゃっいました。

今更ながら、韓流ドラマにはまっちゃいました。
きっかけは、テレビでBSを見ることが出来るようになり、あまりの韓流ドラマの多さにびっくりし、ちょっと見てみようかなぁと思ったことです。
1時間ドラマが多いですが、字幕が多いので、私は早送りしながら見ます。
そうしたら、30分くらいで見終わることが出来るので、毎日、5〜6本くらい見ることが出来ます。
こんなことをしてて良いのかなぁと思うことはありますが、見てしまいます。
韓流ドラマは、ストーリーが似ていて、恋愛あり、家族愛あり、憎しみあり、孤児で家族を探して、
なぜか知り合いに肉親がいた・・・という話が多く、見ているうちに結末はわかるのですが、
あまり頭を使わずにボッーと見れることがよいのか、続けて見てしまいます。
あと、長い期間、同じドラマがしていますね。日本のドラマは10話くらいで終わるのに・・。
女優さんは、みんな足がスラッとしていて、すごく短いスカートをはいています。どうしたら、あんなに細くなれるのでしょうか。うらやましい。
俳優さんも、すごくスタイルが良いです。韓国では、スタイルは日本より重要なんでしょうね。
ドラマは、現実逃避をしたいという気持ちがあるせいか、気楽に見ることが出来るものが好きです。
見ていて疲れるのは、入らないです。しんどいのは現実だけで十分。
韓流ドラマが、あれだけテレビでしているということは、見ている人が多いってことですね。
私の良い気分転換になっていますが、見つくしてしまったら、どうしよう。ずっと、新しいドラマを配信し続けて欲しいです。


親友だからこそ、言ってあげたいけど

おそらく5年以上ぶりくらいに、高校時代の親友とランチに行った。
親友とは、お互い社会人になっても月一くらいで女二人でよく飲みに行っていた。

 

私が結婚してからは、数回家に遊びに来てもらった程度で
その後は疎遠になっていた。

 

数年前に、友人も結婚。
お祝いを送ったことがきっかけで、久々に再開することになった。
うちの地元まで来てくれることになり、彼女が駅まで車で迎えに来てくれた。

 

車がついたとたん、目を疑った。
あれ?似てるけど、本当に本人?という感じで。

 

彼女はまだ子どもはいなかったが、あまりにぽっちゃりしていたのでびっくりし
別人としか思えなかった。

 

彼女は高校時代、かなりもてる子だった。
人懐っこくて適度に自信もあり、男子が放っておかなかった。
友人である私もまったくモテなかったわけではないけど、彼女と比べてしまうと
落ち込むことも多かったほどだ。

 

しかし、数年ぶりに会った彼女は、全く違ってしまっていた。
太るのはしょうがない、きっと幸せなんだろうと思っていたけれど
話をして、それだけではない気がしてしまい、少しショックだった。

 

誰よりも流行に敏感だったじゃない?携帯だって最先端のものをいつも持ってた。
それなのに、このスマホ全盛の世の中で、かたくなにガラケーを選んだり
言葉の端々にも、それやばいよ、その考えオバサンだよ、というのが見え隠れする。
いったい、どうしちゃったの?と、心の中で叫ばずにはいられなかった。
いや、幸せそうなことには変わりないし、その点では安心したんだけどね。

 

私の憧れの女の子だったと言っても過言じゃなかった彼女。
目を覚まして!オバチャンになるのは、まだ早いってば。
言ってあげたかった。親友だからこそ。

 

かくいう私も、気を付けなければと思った。


更新履歴